YAWATAMINAMI_AH

猫の口と歯の病気|八幡みなみ動物病院|市川市大和田にある動物病院|ペットホテル

〒272-0025 千葉県市川市大和田1-16-16
047-323-6057
ご予約も承ります。

猫の口と歯の病気

Cat Mouth and Tooth Disease

猫の口と歯の病気|八幡みなみ動物病院|市川市大和田にある動物病院|ペットホテル

猫の口と歯の病気

猫の口と歯の病気

猫の歯肉口内炎では、口の中に真っ赤な口内炎がみられ、口の痛み、よだれ、口臭、食欲不振などの症状がみられます。
治りにくい病気であり、徐々に進行することで、猫にも飼い主様にとっても辛い病気になります。

この病気の発症には、ウィルスや細菌の感染、過剰な免疫反応が関与しているといわれており、中でもFCV(猫カリシウイルス)の感染が多くあげられています。

内科的な治療

  • 抗菌薬
  • コルチコステロイド剤
  • 組み換え型ネコインターフェロンω
  • 鎮痛剤
  • シクロスポリン

軽度の場合には内科的治療でも効果がみられることもありますが、内科的治療だけでは歯肉口内炎は進行してしまう場合があります。
しかし、外科手術ができない、外科的治療を行っても改善がみられないなど、内科治療を必要としている猫たちもいます。

外科的な治療

  • 口腔内清掃(歯垢・歯石除去)
  • 臼歯の部分的抜歯(奥歯の部分的な抜歯)
  • 全臼歯抜歯(すべての奥歯の抜歯)
  • 全顎抜歯(犬歯を含むすべての歯の抜歯)

中程度~重度になると全臼歯抜歯や全顎抜歯が効果的になります。
当院では炎症の改善のため、歯根を残さないこと、周囲の骨を滑らかに削ること、抜歯部位を丁寧に縫合すること(歯肉粘膜フラップ)を大切にして処置を行っております。

全顎抜歯の際、処置後の食事の心配をされる声をよくお聞きします。
抜歯による痛みは一時的なので、安定したらドライフ-ドも食べることができます。

適切な治療を選択するために

適切な治療を選択するために

猫の歯肉口内炎では、治療の目的や計画を獣医師と飼い主様が十分に共有することが最も重要だと考えています。

  • 歯肉口内炎の程度
  • 治療の効果や持続性
  • 年齢・麻酔のリスク
  • 猫の負担
  • 治療にかかる費用

八幡みなみ動物病院では、猫と飼い主様がより良い生活をおくれるよう、猫の口と歯の病気に丁寧に取り組んでおります。
難治性の口内炎などでお困りの際は、まずはご相談ください。